財布の選び方

財布の用途

財布の用途は「お金を安全に運び、お会計すること」。 ところが、その形はさまざま。 二つ折りか、長財布か?といった二択だけではなく、豊富に種類があります。

たくさんありすぎて、どの財布を選ぶと正解なのか分からない人も多いのではないでしょうか。 これほどまでに種類があるのは、日本ではお会計の際に様々なアイテムが必要だからかもしれません。 皆さんもお札、小銭、クレジットカード、ポイントカード、クーポンなどを使い分けているはず。 これらをきれいに区分けしながら収納する必要性が出てきたため、財布も多様に進化したと言えます。
そこで、財布の形ごとにその特徴をご紹介します。 それぞれのメリットとデメリットを知って、あなたにぴったりの形を見つけましょう。

毎日使う財布だから、長く愛用できるお気に入りを探す一助になれば幸いです。

財布の種類

財布の形には「一長一短」があり、安心感と使いやすさ、携帯性と収納量の関係はトレードオフ。 例えば、身軽に出かけたいなら、小さい三つ折り財布などが最適です。
ところが、小さな財布では、たくさんのお金やカードを持ち歩くことはできないですよね。最近ではランチやコンビニといったちょっとしたお出かけの時、スマートフォンや鍵など必要なものがすべてワンパッケージで持ち運べるタイプも登場していますが、その場合はやはり大きくならざるを得ません。 全ての人に最適で、完璧な財布は無いといえます。

つまり、どのタイプの財布が良いかは「使い手の使うシーンによって変わる」ということです。 それぞれの形の特徴を知って、みなさんのスタイルに合う財布を選んでいただくのがベストです。

財布のサイズ表記

Think Bee!のベストセラー財布

Think Bee!では高いデザイン性と機能性を兼ね備えた財布をご用意しています。 人気は上質素材とこだわりのディテールを楽しめる長財布。ラウンドタイプも使いやすいと評判です。 ご自分用はもちろん、プレゼントにもオススメですので、レディースの財布・長財布をお探しの方は是非ご覧ください。